ここから本文です

「田臥さんに学ばなきゃ」 Bリーグ8強、富樫の手応え

朝日新聞デジタル 5/15(月) 3:28配信

 Bリーグのチャンピオンシップ準々決勝で14日、千葉が栃木に敗れ、富樫勇樹(23)のBリーグ元年が終わった。日本人で初めてNBA(米プロバスケットボール協会)でプレーした田臥勇太(36)と、田臥に続いて日本人2人目のNBA契約選手となった富樫の、ポイントガード(PG)対決としても注目されたカードだった。この2連敗を通じて富樫は、司令塔として田臥から「学ばなければ」とかみしめていた。

【写真】第4クオーターで栃木に逆転を許した後、栃木の田臥(右)を振り切ってシュートを決める千葉の富樫(2)

朝日新聞社

最終更新:5/15(月) 3:28

朝日新聞デジタル