ここから本文です

“聖地”沼津でキャラ探し 人気アニメ活用、誘客強化策

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/15(月) 8:11配信

 沼津商工会議所は15日、沼津市が舞台の人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャラクターを活用した誘客プロジェクトを開始する。第1弾として市や関係企業、商店街、店舗と共同でスタンプラリーを実施し、市内のにぎわい創出を図る。

 2016年夏にテレビ放送された同作品のファンが全国各地から集まる現状を踏まえ、制作会社サンライズ(東京・杉並区)と連携し企画した。

 同作品に出てくる女性アイドルグループ「Aqours(アクア)」の9人をスタンプ化し、宿泊施設や飲食店、観光案内所など市内9カ所に設置する。スタンプは設置施設の外観などを織り込んだオリジナル。専用のスタンプ帳も発売し、利便性を高める。参加店舗は順次増やす。現在までに27カ所が決まっている。

 地元ゆかりのアニメ作品を素材にしたスタンプラリーには、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」の埼玉県秩父市、「ガールズ&パンツァー」の茨城県大洗町などの先例がある。県内では16年8~10月、「あまんちゅ!」の舞台となった伊東市で伊豆急行や同市が5カ所を対象に実施した。

 沼津商議所は17年度、スタンプラリーを端緒としてさまざまな誘客企画を打ち出す予定。杉山金芳専務理事は「市内の回遊性を高める工夫。『ラブライブ!-』を通じて沼津に注目が集まる中、市内事業者の活力向上につながれば」と期待する。

静岡新聞社

最終更新:5/15(月) 8:11

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS