ここから本文です

市川染五郎、アブない発言連発!?「しゃべくり007」2時間SP

cinemacafe.net 5/15(月) 13:00配信

「ネプチューン」「くりぃむしちゅー」「チュートリアル」によるバラエティ番組「しゃべくり007」の5月15日(月)放送回は2時間SP。歌舞伎俳優の七代目・市川染五郎、石原良純、長嶋一茂ほか豪華4組のゲストが登場し、トークや企画を繰り広げる。

【写真】市川染五郎/「しゃべくり007 2時間SP」

歌舞伎界の“革命児”として知られ、古典だけでなく数々の新作歌舞伎にも意欲的に挑戦、ドラマや映画、舞台まで幅広い活躍をみせ、2018年に10代目松本幸四郎を襲名することが先日発表された染五郎さんは、「歌舞伎ランド」を作りたいという構想や、歌舞伎仲間が語る話の真意について明かすほか、「カブキ者じゃないよ 変わり者だよ007」と題し、歌舞伎界に新風を巻き起こす挑戦を続ける染五郎さんの少し変わった習慣やブログを検証、その人間性に迫っていく企画も行う。

俳優の石原良純とスポーツキャスターで野球評論家の長嶋一茂はともに同番組初登場。元東京都知事の石原慎太郎を父に持つ良純さんと“ミスタープロ野球”読売ジャイアンツ終身名誉監督である長嶋茂雄を父に持つ一茂さんがそれぞれの父について、また良純さんは叔父である俳優の石原裕次郎からアドバイスを受けたことなどを語る。企画は似た境遇ながらその生き方、こだわりはまったく違う2人の、朝の過ごし方や女性のタイプから“どっちタイプ”の50代になりたいか選んでいく「良純派? 一茂派?007」。

またソチオリンピック日本代表の女子スキージャンプ選手・高梨沙羅もゲストとして登場。現在20歳、ピュアな高梨さんとの想恋愛シミュレーション企画なども行われる。

今夜のゲストの1人、染五郎さんが演出を手掛けるステージ「氷艶 hyoen 2017 -破沙羅-」は5月20日(土)~5月22日(月)、国立代々木競技場第一体育館にて開催。

このステージは日本文化を代表する歌舞伎と、芸術性に富んだスポーツであるフィギュアスケートを融合した、世界初の氷上のエンターテインメント・ショーとなり、神話の時代の日本を舞台に歌舞伎の善と悪のキャラクターが戦うという物語を描く。

染五郎さんはもちろん澤村宗之助ら歌舞伎役者と世界的トップフィギュアスケーターの荒川静香、高橋大輔、鈴木明子、村上佳菜子、織田信成、浅田舞らが共演。アートクリエイター集団「チームラボ」が担当するプロジェクションマッピングなどを駆使したリアルタイムのデジタル映像にも注目だ。

「しゃべくり007」は5月15日(月)21時~日本テレビ系にて放送。

最終更新:5/15(月) 13:00

cinemacafe.net