ここから本文です

EXILE THE SECOND 初の単独全国ツアー完走 

5/15(月) 5:59配信

デイリースポーツ

 EXILEの橘ケンチ(37)、SHOKICHI(31)、AKIRA(35)らメンバー6人によるユニット「EXILE THE SECOND」初の単独全国ツアーが14日、千葉・幕張メッセで最終日を迎えた。4度の追加公演をへて、14都市40万人を動員しての完走。アンコールでは新曲「Summer Lover」(6月28日発売)を、腕のフリが特徴的なダンスを交えて初披露し、千秋楽を締めくくった。

 オープニングから火柱を盛り込んだ演出で、客席はいきなりヒートアップ。ボーカルのSHOKICHIは「行くぜ、ファイナル!!みんなで一緒に遊ぼ」とファン2万5000人をあおると、歌って踊って、ステージ狭しと暴れ回った。

 強力な助っ人たちも熱のこもったステージに花を添えた。ゲスト出演したEXILE・TAKAHIRO(32)は、「Together」を熱唱。ほかにも、MAKIDAI(41)やCrystal Kay(31)が参戦した。

 記念すべき初ツアーのゴール直前には、ハプニングも発生した。AKIRAは9日(日本時間)に米・ハリウッドで、出演映画「たたら侍」(20日公開)の上映会に参加。翌朝の飛行機で日本に戻る予定が、離陸直前に欠航となり、空港に足止めされ、深夜便での帰国に。11日早朝に日本に着くと、そのままライブリハーサルをこなし、12日からの幕張公演3日間に備えた。超ハードスケジュールを乗り越えたAKIRAはこの日、髪を編み込んだコーンロウスタイルでパワフルにはじけまくっていた。