ここから本文です

鮮やかポピー50万本 下妻で21日「ふれあいまつり」

茨城新聞クロスアイ 5/15(月) 7:00配信

約50万本のポピーの花が楽しめる「第26回花とふれあいまつり」(花と1万人の会主催)が21日、下妻市鎌庭の鬼怒川大形橋上流左岸河川敷(鬼怒川フラワーライン)で開かれる。午前9時から午後3時まで。

会場になるポピー畑は、敷地約5000平方メートル。赤やピンク、黄色のシャーレポピーやカリフォルニアポピーが色鮮やかに咲き誇り、上空にはこいのぼりが悠々と泳ぐなど来場者の目を楽しませてくれる。

当日は、会場内で農産物や特産物の販売が行われるほか、市民参加のおはやし、フラダンスなどの華やかなステージも披露される。

同時開催として10人乗り手こぎボートでタイムを競う「Eボート大会」も行われる。今年は40団体が参加を予定しており、白熱したレースが期待される。同まつりの問い合わせは下妻市商工観光課(電)0296(43)2111。

茨城新聞社

最終更新:5/15(月) 13:01

茨城新聞クロスアイ