ここから本文です

【日本ハム】近藤「優しく」3戦連続マルチも「不安の方が大きい」

スポーツ報知 5/15(月) 7:04配信

◆日本ハム4―2ロッテ(14日・東京ドーム)

 お手本のようなセンター返しだ。日本ハム・近藤は球を引きつけ、振り抜いた。1点差とし、なお3回2死一、二塁。痛烈なライナーで同点適時打とし「早く追いつきたかったので良かった」と笑顔を見せた。

 7回の左翼線二塁打で3試合連続のマルチ安打とした。34試合で45安打を積み重ね、リーグトップの打率は4割3分3厘と好調。「不安の方が大きい。良ければダメにもなるものなので。1日1本はしっかり打っていきたい」と冷静に試合後の日課となっているティー打撃で修正を重ねる。

 “ケガの功名”もあった。5日のオリックス戦(京セラD)で右膝に死球。打撲で2試合を欠場したが「(体重が右足に)乗り切らないんで、優しく着くようにしてます」。踏み込む際に余分な力を抜くことで、上体が突っ込まず、球が見える。栗山監督も「四球も取れるし、ボール球も振らない」と絶賛。これで今季2度目の4連勝。5月は9勝2敗と好調のチームをけん引する。

最終更新:5/28(日) 16:18

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/29(月) 9:15