ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「不運だったけどポイント獲得は難しかった。インディに集中する」

TopNews 5/15(月) 11:55配信

マクラーレン・ホンダは、バルセロナ・カタルニア・サーキットで開催された今季初のヨーロッパ戦にアップデートを持ち込んだものの、レースでそれを活かすことができなかった。

●【マクラーレン・ホンダ】アロンソ、F1スペインGP後にインディ500へ出発!月曜日から練習開始

■フェルナンド・アロンソ
#FA14 MCL31-03
スタート:7番手
レース結果:12位
ファステストラップ:1分23.894秒 64周目に記録(トップとの差 +0.301秒、4番手)
ピットストップ:3回
(ピットストップ1)12周目(ピットストップ時間 3.22秒)[オプション→オプション]
(ピットストップ2)31周目(ピットストップ時間 4.49秒)[オプション→プライム]
(ピットストップ3)51周目(ピットストップ時間 3.49秒)[プライム→オプション]

「今日のレースは、予定通りの展開にはならなかった。2コーナーでフェリペ・マッサと接触したのは、少し不運だった。その後、レースの中盤では、ダニール・クビアト(トロロッソ)の後方で何周にもわたって引っかかってしまった。ただ、それがなかったとしても、正直言うと、今日はポイントを獲得できるほどのレースペースがなかった。

少し残念だけど、少なくとも今日はレースを完走した。この結果が、信頼性の面で一歩前進したことを示す最初の兆しであることを願っているよ。次のグランプリに向けて、さらに準備する必要があるね」。

■いよいよインディ500へ挑戦

「明日の午前9時に(インディ500のレースが開催される)ブリックヤードに到着し、正午にはマシンに乗って1回目のフリー走行を迎える。今から現地入りするまでに14時間あるが、そのうち9時間は機内で過ごすんだ。だから、これからインディモードに切り替えて、今後2週間はインディに全集中力を注ぐよ」

最終更新:5/15(月) 11:55

TopNews