ここから本文です

黄金の三角地帯で銃撃戦、9人死亡=タイ

時事通信 5/15(月) 1:22配信

 【バンコクAFP=時事】タイ、ミャンマー、ラオスが国境を接し、中国国境にも近い「黄金の三角地帯」で13日夜、タイ治安部隊と麻薬密輸団の銃撃戦があり、密売人ら9人が死亡した。

 タイ北部チェンライ県知事が14日、明らかにした。

 現場はミャンマー国境から2キロのタイ領内。密輸団は15人程度で「停止命令を聞かず撃ってきた。10分くらい撃ち合い、9人の遺体を置いて残りは逃げた」と知事は語った。 

最終更新:5/15(月) 1:25

時事通信