ここから本文です

パパイヤカレー発売 那珂

茨城新聞クロスアイ 5/15(月) 9:00配信

未完熟の青パパイアを生産する、那珂市菅谷の「やぎぬま農園」(柳沼正一社長)が青パパイアを具材に使ったレトルトカレー「那珂パパイヤカレー」(200グラム、500円)を新発売した。

「青パパイヤ」は2015年から那珂市の特産品ブランドの一つに認定。漬物やドレッシングなど同農園がさまざまな加工品を開発している。「那珂パパイヤ」のブランド名で現物や冷凍パパイアを通年販売。加工品も市場を広げている。

青パパイアはタンパク質や脂質などを分解する酵素の存在が知られており、具材に入ることでカレーのうま味が向上したり、肉が軟らかくなったりするという。

柳沼農園では「スパイシーでコクのある、優しい味のカレーに仕上がっている」と話していた。

茨城新聞社

最終更新:5/15(月) 13:01

茨城新聞クロスアイ