ここから本文です

アパートに侵入、水2トン放水 容疑で男逮捕 兵庫・宝塚

神戸新聞NEXT 5/15(月) 12:42配信

 アパート2階の空き部屋に侵入し、シャワーなどを出しっ放しにし、床や1階の天井を水損させたなどとして、兵庫県警宝塚署は15日、邸宅侵入と建造物損壊、窃盗の疑いで、宝塚市高司、無職下野浩昭容疑者(56)を逮捕した。同署は、四十数分間にわたって約2トンの水が室内に放水されたとみている。

 逮捕容疑は4月2日夕、同市高司3の2階建てアパートで、空き部屋の2階の部屋に盗んだ鍵で侵入。浴室のシャワーや洗面所、台所の蛇口から水を出したままにし、床と1階の部屋の天井を水損させた疑い。調べに対し、容疑を認めているという。

 同署によると、アパートは1、2階に1部屋ずつ。下野容疑者はこのアパートの別棟に住んでいるといい、同署が住民トラブルの有無などについて調べている。

最終更新:5/15(月) 16:05

神戸新聞NEXT