ここから本文です

久保、1月ヘント移籍後15戦10発!チームはドローでV逸も

サンケイスポーツ 5/15(月) 7:00配信

 ベルギーリーグ(14日、ヘントほか)プレーオフでヘントの日本代表FW久保裕也(23)はホームのシャルルロワ戦に先発し、0-1の前半40分にPKを決めた。2試合連続を含む最近6戦で5発。1月の移籍後10点目となった。前所属のヤングボーイズ(スイス)でも25試合12得点を挙げており、同一シーズン2チームでの2桁得点となった。

 GKの逆を突き、右足でゴール左へ冷静に蹴り込んだ。FW久保が同点ゴールをたたき込み、小さく右拳でガッツポーズを決めた。

 前半24分、相手選手が退場となり数的優位となったが、直後の同28分に失点。反撃に出たヘントは39分に相手DFのハンドでPKを得ると、チームメートが久保に託した。後半20分には相手から強烈なチャージを受け、一触即発の事態に。闘志を前面に押し出して攻勢に出ながら、1-1の引き分けに終わった。

 プレーオフでは最近6戦5発。7日のオーステンデ戦でも得点したが、チームは敗れ「ゴールしたけど最悪の気分」と話していた。1月の移籍後15試合10得点。ヤングボーイズ(スイス)でも12得点しており、今季合計22得点としたが、3試合白星がなく、逆転Vの可能性は消滅した。

最終更新:5/15(月) 7:00

サンケイスポーツ