ここから本文です

鹿島10日間で首位陥落 MF遠藤、レオシルバ 長期離脱の可能性も…

5/15(月) 6:03配信

デイリースポーツ

 「明治安田生命J1、鹿島1-2神戸」(14日、カシマサッカースタジアム)

 鹿島は神戸に1-2で敗れ、同21のままで首位を明け渡した。神戸は5試合ぶりに勝った。

 わずか10日間で首位から陥落した。立ち上がりに2失点。追いかける展開で、シュートがポストをたたく場面など不運もあったが、反撃は後半44分にMFレアンドロがリーグ初得点を決めた一発にとどまった。

 敗戦に加えて頭が痛いのが負傷者だ。前半35分にはMF遠藤が左太腿(だいたい)裏を、後半17分にはMFレオシルバが左膝を痛めて負傷交代。

 検査結果次第では、共に長期離脱の可能性もあるだけに、石井監督も「ケガ人も出て、そこも心配」と語った。