ここから本文です

瀧内公美×高良健吾「彼女の人生は間違いじゃない」ポスター完成&主題歌決定!

映画.com 5/15(月) 12:00配信

 [映画.com ニュース] 「さよなら歌舞伎町」「ヴァイブレータ」の廣木隆一監督が、自身の処女小説を映画化した「彼女の人生は間違いじゃない」のポスタービジュアルが、このほど完成した。主演・瀧内公美の横顔が幻想的な色彩で彩られているほか、下部には共演の高良健吾、光石研、柄本時生、篠原篤、蓮佛美沙子、安藤玉恵の姿を切り取っている。あわせてジャズシンガー・megが主題歌「時の雨」を書き下ろし、「RIVER」「さよなら歌舞伎町」に続く3度目の廣木監督作品参加を飾ることも明かされた。

 廣木監督が「どうしても描きたかった」と並々ならぬ思いを込め、東日本大震災から5年を経た自身の出身地・福島を舞台に紡いだ今作。福島の市役所に勤務しながら、週末になると東京へ、デリヘルのアルバイトをしに行くみゆき(瀧内)の日常を通じて、未来の見えない日々を送る者たちが、もがきぶつかり合いながらも希望を求め続ける様を映し出す。

 また、主題歌「時の雨」にのせた予告編もお披露目(https://youtu.be/J3SCRRX0C9w)。高速バスの車窓から鉄塔を眺めるみゆきの憂いある横顔から始まり、デリヘル従業員・三浦(高良)、パチンコにあけくれるみゆきの父(光石)、市役所のみゆきの同僚・新田(柄本)、みゆきの元恋人(篠原)、福島を訪れる写真家(蓮佛)らが、行き詰った思いを抱えながらも、人生を踏みしめながら進む姿を切々と切り取っている。

 「彼女の人生は間違いじゃない」は、7月15日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほか全国順次公開。R15指定。

最終更新:5/15(月) 12:00

映画.com