ここから本文です

寄り付きの日経平均は続落、円高嫌気で売り先行

ロイター 5/15(月) 9:19配信

[東京 15日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比130円44銭安の1万9753円46銭となり、続落して始まった。1ドル113円台前半まで強含んだ円相場を嫌気し、輸出株などに売りが先行した。

北朝鮮をめぐる地政学リスクの再燃も投資家心理を冷ましている。銀行、鉄鋼、機械などが安く、輸送用機器、電機もさえない。半面、不動産、建設、サービスなど内需系の一角はしっかり。

最終更新:5/15(月) 9:23

ロイター