ここから本文です

(いま子どもたちは)田んぼに学ぶ:4 泥もへっちゃら、先生は高校生

朝日新聞デジタル 5/15(月) 11:30配信 有料

 (No.1276)

 児童たちが一年を通して作物を育てる福島県喜多方市立小学校の「農業科」には、地元の県立耶麻(やま)農業高校も貢献している。耶麻高に近い市立山都(やまと)小学校の田植えと稲刈りの「先生」は、耶麻高の生徒だ。
 山都小の穴沢征大さん(11)は1年前の5月下旬、初めて手での田植えを経験した。耶麻高の実習田で、高校生5人が「苗は3本くらいずつ取ります」「人さし指の第一関節くらいまで土の中に植え、周りの土を苗に寄せてください」と一つ一つの手順を説明しながら、小学生たちに教えた。
 緊張しながら苗を手にした穴沢さんがうまく植えられずにいると、高校生が手を添えてくれた。……本文:1,666文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/15(月) 11:30

朝日新聞デジタル