ここから本文です

「レディオヘッド」トム・ヨーク、リメイク版「サスペリア」の音楽担当

映画.com 5/15(月) 12:00配信

 [映画.com ニュース] クロエ・グレース・モレッツが主演するリメイク版「サスペリア」の音楽を、人気ロックバンド「レディオヘッド」のトム・ヨークが手がけることがわかった。米バラエティによれば、ヨークが長編映画の作曲を務めるのはこれが初めてとなる。

 鬼才ダリオ・アルジェントによる1977年の傑作ホラー「サスペリア」は、アメリカからドイツにバレエ留学にやって来た少女スージーの身に起こる数々の恐怖を、原色を多用した映像とサーカム・サウンド(立体音響方式)で表現した作品で、スージー役をジェシカ・ハーパーが演じた。音楽は、イタリアのプログレバンド「ゴブリン」が手がけた。

 アマゾン・スタジオ製作・配給のリメイク版は、「胸騒ぎのシチリア」のコンビ、ルカ・グァダニーノ監督がメガホンをとり、デビッド・カイガニックが脚本を執筆。モレッツ、ダコタ・ジョンソン、ティルダ・スウィントン、ミア・ゴスのほか、オリジナル版に主演したハーパーも出演している。撮影はすでに終了しており、現在ポストプロダクション中だ。

 ちなみに、レディオヘッドのギタリストであるジョニー・グリーンウッドは、ポール・トーマス・アンダーソン監督の「ザ・マスター」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」、トラン・アン・ユン監督の「ノルウェイの森」など、数々の映画音楽を手がけている。

最終更新:5/15(月) 12:00

映画.com