ここから本文です

北ミサイル 山形知事「断じて許されない」 秋田県職員は急遽登庁 

産経新聞 5/15(月) 7:55配信

 北朝鮮が14日早朝、日本海に弾道ミサイルを発射したのを受け、日本海に面する山形県の吉村美栄子知事が北朝鮮を非難、ミサイル発射を想定した国内初の避難訓練を実施した秋田県は急遽(きゅうきょ)担当職員が登庁、情報収集に当たった。

 吉村知事は弾道ミサイル発射を「自制を求める国際社会の声を無視したものであり、断じて許されるものではない」とし、「県民生活の安全・安心に甚大な影響を及ぼしかねず、政府には断固とした対応を求めたい」とのコメントを出した。

 昨年8月と今年3月、男鹿半島沖にミサイルが落下した秋田県は24時間の警戒体制を敷く総合防災課の当直(2人)が発射を確認、課長以下5人が午前6時すぎに急遽登庁、情報収集に追われた。ある幹部は「承服できない挑発行為。政府には、早急に北朝鮮に自制を求めるよう対応してほしい」と話した。

最終更新:5/15(月) 7:55

産経新聞