ここから本文です

(360゜)政策ぶつける学生たち 細る人口・膨らむ負担 「なんとかしないと」

5/15(月) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 自治体の「政策」立案に生かしてもらおうと、学生たちの提案活動が盛んだ。背中を押すのは、細る人口、膨らむ負担という近未来への深刻な危機感だ。

 「地元の祭りを体験してもらいたい」「畳のあるスペースで和の雰囲気を感じてもらおう」
 4月末の休日。静まりかえった福島市立第二中学校の教室で、真剣な議論が交わされていた。同中と市立岳陽中学校がつくる「イノベーション部」の現役部員や卒業生ら約20人が、台湾から訪れる観光客をもてなす仕掛けづくりに知恵を絞っていた。

 ■中学生、市を動かす
 2015年に発足したイノベーション部の目標は、「ふるさとの未来を自分たちでつくること」。……本文:3,450文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社