ここから本文です

ジェフ・バラード、クリス・チークとチャールズ・アルトゥラと組むトリオでジャパン・ツアーを開催

CDジャーナル 5/15(月) 19:11配信

 現代ジャズ・シーンを代表するドラマー、ジェフ・バラード(Jeff Ballard)が、クリス・チーク(sax)とチャールズ・アルトゥラ(g)とのトリオで6月に来日。6月3日(土)東京・武蔵野スイングホール、4日(日)愛知・名古屋 STAR EYES、5日(月)京都・三条 Le Club Jazz、7日(水)静岡・LIFE TIME、8日(木)~9日(金)東京・丸の内 COTTON CLUBの全6公演を行ないます。

 2014年に初リーダー・アルバム『Time's Tale』を発表しているバラード。1999年にチック・コリアのユニットに抜擢されて脚光を浴び、ジョシュア・レッドマンのエラスティック・バンドやブラッド・メルドー・トリオでも活躍。今回のステージは、マリア・シュナイダーやチャーリー・ヘイデンのバンドで活躍するサックス奏者のチークと、チック・コリアやテレンス・ブランチャードとも共演する若手ギタリスト、アルトゥラとの異色編成によるステージです。

最終更新:5/15(月) 19:11

CDジャーナル