ここから本文です

パット不振から脱却 鈴木愛は調整とエースパターで今季1勝目

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 5/15(月) 18:01配信

日時:2017年5月12日(木)~14日(日)
開催コース:福岡カンツリー倶楽部 和白コース
優勝者:鈴木愛

【画像】スカート短め?イ・ボミのスマイル

3打リードで最終日を迎えた鈴木愛が「72」でまわり、通算7アンダーで逃げ切り優勝。ツアー通算4勝目を挙げた。クラブを変更する頻度が極端に少ない鈴木は、開幕時のセッティングから大きな変更はない。但し、メーカー担当者によるとコース総距離、天候によって5W、7W、3UTのいずれかの投入を決めているという。

今年に入って一時ケーデンス TR Anser 2 パターに替えたが、4月第3週の「フジサンケイクラシック」から、エースパターのVAULT ANSER 2に戻している。

<最終日のコメント>
「今年に入ってピンの契約メンバーが入れ替わり、メンバーの代表として頑張って!と言われているので、プレッシャーになっているけど、まずは今季1勝できてよかった。シーズン序盤はパッティングに苦しんだが、ややハンドアップ気味になっていたので、良い時の映像を見ながら調整。手元を遠ざけるように練習を続けたら、タッチとフィーリングが合ってきた。今年の目標は5勝。うちメジャー1勝も狙いたい」

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:ピン G ドライバー (10.5度)
※シャフト:ピン ALTA J50(45.5インチ、硬さ:S)
フェアウェイウッド:キャロウェイゴルフ GBB エピック サブゼロ フェアウェイウッド(3番15度)
ユーティリティ:ピン G ハイブリッド (3番19度、4番22度)、ピン G30 ハイブリッド ユーティリティ (5番26度)
アイアン:ピン i200 アイアン(6番~W)
ウェッジ:ピン GLIDE 2.0 ウェッジ SS (50度、54度)、ピン GLIDE 2.0 ウェッジ TS(58度)
パター:ピン VAULT ANSER 2
ボール:タイトリスト PRO V1Xボール

最終更新:5/16(火) 14:58

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)