ここから本文です

【韓国】現代自が過給機国産化、日系と資本関係解消

5/15(月) 11:30配信

NNA

 韓国・現代自動車グループがIHIとの資本関係を解消して自動車用のターボチャージャー(過給器)の国産化に乗り出したことが12日、分かった。
 部品メーカーの現代ウィアが、IHIと共同で2013年に設立した合弁会社「現代ウィアIHIターボ」の株式を100%引き受ける。IHIは49%を出資し、過給器の設計・生産技術を供与していた。過給器はエンジンに圧縮した空気を送り込んで加速力を高める部品。資本関係はなくなったが、技術面での協力関係は維持する。
 現代ウィアは、国産化によるコスト削減で製品の競争力を高めたい考え。年産規模も現在の約20万台分から20年までに120万台以上に拡大する計画だ。

最終更新:5/15(月) 11:30
NNA