ここから本文です

自民が2議席死守 群馬県議補選館林市区

産経新聞 5/15(月) 7:55配信

 議員辞職に伴う県議補選館林市区(欠員2)は14日、投開票が行われ、いずれも新人の元市議で、自民党の多田善洋氏(57)=公明党推薦=と同じく自民党の泉沢信哉氏(58)=同=が、民進党の茂木直久氏(61)=社民党推薦=と無所属の高橋次郎氏(65)を破って、初当選を果たした。

 投票率は36・22%。当日有権者数は6万2715人(男3万1182人、女3万1533人)だった。

 選挙戦では、自民党が引き続き2議席を確保できるかどうかが焦点の一つになり、激しい舌戦が繰り広げられた。「広域合併の推進・実現」「地域医療の充実と環境整備」などを公約に掲げた多田、泉沢両氏が有権者の幅広い支持を集め、自民党の議席を死守した。

 

 ◇県議補選館林市区

  開票終了(2-4)

当   7778 多田 善洋 自新

当   5718 泉沢 信哉 自新

    5146 茂木 直久 民新

    3672 高橋 次郎 無新

最終更新:5/15(月) 7:55

産経新聞