ここから本文です

(語る 人生の贈りもの)草間彌生:1 水玉は私のスピリット

朝日新聞デジタル 5/15(月) 16:00配信 有料

 ■前衛芸術家・草間彌生

 朝9時から描き始めるんです。顔も洗わず、寝間着のまま来て描くこともある。絵に集中して片っ端から描いて、お昼ごはんも忘れる。それで3時ごろにフラフラすることもある。夜遅くまで描いて、死ぬほど疲れる。でも、やめようとはしないんです。
 《世界で最も知られる現代美術家の一人となった草間さんの一日は、夜を過ごす都内の病院から、ほど近い自身のスタジオにやってくるところから始まる。もう40年もこのペースを守っている》
 いきなり描き始めて、考えないでもアイデアは自然にどんどん出てくる。描いているうちに絵になる。……本文:1,521文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/15(月) 17:00

朝日新聞デジタル