ここから本文です

「デッドプール」がアニメシリーズに!「オデッセイ」俳優が共同企画

映画.com 5/15(月) 12:00配信

 [映画.com ニュース] 世界中で大ヒットを記録したマーベルのR指定アメコミ映画「デッドプール」が、大人向けのテレビアニメシリーズとして制作されることがわかった。

 米エンターテインメント・ウィークリー誌によれば、映画「オデッセイ」に出演し、制作総指揮・脚本・主演を務めるコメディドラマ「Atlanta(原題)」でゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞するなど、旬の俳優・クリエイターとして注目を集めるドナルド・グローバーが、弟ステファン・グローバー(「Atlanta」共同脚本家)と制作総指揮を手がける。アニメ版「デッドプール」は、10話構成でタイトルは未定。ケーブル局FXXで、2018年に放送スタートする。

 ティム・ミラー監督、ライアン・レイノルズ主演の映画版「デッドプール」は、お調子者で自分勝手な異色のヒーロー、デッドプールの活躍を描くアクションエンタテインメントで、続編は「ジョン・ウィック」のデビッド・リーチ監督がメガホンをとり、6月にカナダ・バンクーバーでクランクインが予定されている。

 ちなみにドナルドは、トム・ホランド主演でリブートするマーベル映画「スパイダーマン ホームカミング」に出演しており、7月7日に全米公開、8月11日に日本公開される。また、若き日のハン・ソロを描く「スター・ウォーズ」のスピンオフ映画では、ハン・ソロ(オールデン・エアエンライク)の親友ランド・カルリジアン役を演じており、こちらは現在撮影が進行している。

最終更新:5/15(月) 12:00

映画.com