ここから本文です

BUCK-TICK ライブアルバムの先行試聴開始、劇場映画作品の上映劇場追加発表も

エキサイトミュージック 5/15(月) 18:15配信

今年9月に不動のメンバー5人でデビュー30周年を迎えるBUCK-TICK。すでに発表になっている映画作品の公開、ファン投票によるベストアルバムの発売や、9月の東京・お台場での野外ライブ開催、12月28日・29日の日本武道館2デイズ公演を含む全国ツアーなど、バンド周辺の情報はますます盛り上がりを見せてきている。

そして本日、6月28日に発売になるライブアルバム『CLIMAX TOGETHER -1992 compact disc-』のジャケットが公開され、収録音源の先行試聴がスタートした。本作品は1992年9月10日・11日に横浜アリーナで開催された『Climax Together』のライブ音源を、今回エンジニアの比留間整氏がマスターテープより新たにミックスしたもので、臨場感と奥行きのある最新の音像に仕上がっている。2日間それぞれの全曲を音源化したのは初めてであり、2日間の音源を聴き比べるとより楽しめる作品となっている。

本日、先行試聴がスタートしたのは9月10日の音源で、BUCK-TICK公式Facebookの試聴記事が500シェアされたら9月11日の音源も試聴が開始されるとのこと。

同時に公開された特殊仕様ジャケットのデザインは、1992年のビデオ作品『Climax Together』をはじめ数々の名作を手掛けたサカグチケン氏が担当。メタリックな特殊紙を使用したスリーブケースの上に「Climax Together」の象徴的なロゴがエンボス加工で浮かび上がっており、メモリアルな作品に相応しいものとなっている。

また、先日予告編が解禁された映画『BUCK-TICK~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016』の上映劇場が追加発表された。7月8日(土)よりT・ジョイ蘇我(千葉)、こうのすシネマ(埼玉)、T・ジョイ新潟万代(新潟)、T・ジョイ京都(京都)、広島バルト11(広島)、9月16日(土)よりアミューあつぎ映画.comシネマ(神奈川)にて上映が決定した。貴重な未公開映像も含む1992年から2016年にわたる同ライブの映像と、今回新たにメンバーそれぞれが一連のライブを振り返ったインタビュー映像で構成されているとのこと。

さらに、現在ファン投票を行なっている30周年ベストアルバムの途中経過が特設サイトにて発表になった。ファン参加型で収録曲を決めるという試みで、30年の活動をファンと共に歩んできたBUCK-TICKらしいベストアルバムになりそうだ。投票は6月30日まで受け付けている。

最終更新:5/16(火) 17:45

エキサイトミュージック