ここから本文です

ジェイマックシステム 画像取得・予約の代行 セカンドオピニオンを支援

SankeiBiz 5/16(火) 8:15配信

 がん患者が自らの病状や治療方針について他の医師の意見を求めるニーズが高まっているとして、医療画像システムなどのソフトウエア開発・販売「ジェイマックシステム」(札幌市中央区)は、新サービス「セカンドオピニオンアドバイザー」を提供している。同サービスは、患者ががんと診断された病院から紹介状、撮影した検査画像、検査データを代わりに取り寄せ、放射線診断専門医が改めて読影することで、患者の病状に適したセカンドオピニオンが受けられる医療施設のリストを提供し、その予約までを行う。

 同社によると、セカンドオピニオンの電話相談を提供するサービスはあったが、診察情報提供書の代行取得からセカンドオピニオンの予約手配までを行うサービスはないという。

 利用料金は1回につき5万円。告知を受けた医療機関への診療情報提供書の請求料を含む。URLはhttp://2opadviser.com。

最終更新:5/16(火) 8:15

SankeiBiz