ここから本文です

ピケ、胃腸トラブルで入院していた リーガ最終節&コパ決勝への影響は?

ISM 5/15(月) 11:57配信

 バルセロナ(スペイン)は現地時間14日(以下現地時間)、DFジェラール・ピケが胃腸の問題で入院していたものの、すでに退院したことを発表した。

 腹部の痛みを訴え、今週はトレーニングできなかったピケ。チームは14日にリーガエスパニョーラ第37節でラス・パルマスと対戦し、4対1と勝利したが、ピケはこの一戦を欠場していた。

 クラブは詳細を公表していないが、ピケは自宅で回復を続けるとのこと。21日のリーグ最終節と、27日に行なわれるアラベスとの国王杯(コパ・デル・レイ)決勝に間に合うかどうかは回復次第となる。(STATS-AP)

最終更新:5/15(月) 12:00

ISM