ここから本文です

明石海峡大橋の絶景ツアー 参加者10万人突破

神戸新聞NEXT 5/15(月) 19:43配信

 明石海峡大橋の上から絶景を楽しむツアー「明石海峡大橋ブリッジワールド」の参加者が10万人を突破した。2005年から始まり、最近は海外からの観光客も増加。参加者は年間1万人を超えるようになった。

 本州四国連絡高速道路が、道路事業への理解を深めてもらおうと毎年4~11月に開く。橋の科学館(神戸市垂水区)で歴史を学んだ後、建設に携わった技術者の話を聞きながら橋桁の中を約1キロ歩き、高さ約300メートルの主塔の頂へ。天気の良い日は、日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)まで見える。

 12日に夫婦で神戸を訪れた福岡県大川市の福山明美さん(53)が10万人目になり、淡路島の特産品が贈られた。福山さんは「インターネットで知り、景色を楽しみに参加した。記念になります」と喜んでいた。

 木、金、土、日と祝日に開催。荒天中止。中学生以上が対象。3千円(中学生は半額)。申し込みはブリッジワールド事務局TEL078・784・3396

(大橋凜太郎)

最終更新:5/16(火) 9:55

神戸新聞NEXT