ここから本文です

【ドイツ】第1四半期は0.6%に加速 GDP成長率、消費や投資拡大

5/15(月) 11:45配信

NNA

 ドイツ連邦統計庁は12日、第1四半期(1~3月)の国内総生産(GDP、季節要因・稼働日数調整済みの速報値)が前期比0.6%拡大したと発表した。2016年第4四半期の0.4%から伸びが加速した。
 項目別に見ると、 家計最終消費支出と政府最終消費支出がやや増加。投資を示す総固定資本形成は、温暖な気候を追い風に、特に建設の分野で拡大した。設備投資も大きく増えた。貿易は輸出の伸びが輸入を上回り、輸出から輸入を差し引いた純輸出がGDPを押し上げている。
 GDPは前年同期比では2.9%拡大した。
 欧州委員会は先に発表した春季経済見通しで、今年のドイツの経済成長率が1.6%になると予想している。
 なお、ドイツの第1四半期GDPの改定値は5月23日に発表される予定。

最終更新:5/15(月) 11:45
NNA