ここから本文です

沖ちづる、東京ワンマンからバンド編成でのライヴ映像を公開

5/15(月) 19:11配信

CDジャーナル

 沖ちづるがミニ・アルバム『僕は今』のリリースを記念して4月に東京・六本木 VARIT.で開催したワンマン・ライヴ〈2nd Mini Album「僕は今」リリースワンマンライブ『21歳な日々』〉から、バンド編成で演奏した「タイガーリリー」の映像を公開。

 この日のライヴでは弾き語りとバンド編成を交えての演奏が行われ、バンドにはHINTOから伊東真一(g)、安部光広(b)、菱谷昌弘(dr)が参加。沖自身も白のストラトキャスターを携えてパフォーマンスを披露しました。今回映像が公開された「タイガーリリー」は、2016年のシングル「旅立ち」の収録曲。弾き語りにコーラスを重ねて夢幻な世界を構築したオリジナル音源から一変し、パワーポップ然としたアッパーな演奏が繰り広げられています。

 なお、沖は5月26日(金)に東京・代々木 Zher the ZOO YOYOGIで開催されるオムニバス・イベント〈THE SOFT PARADE〉にもバンド・セットで出演予定。当日は安部光広のほか、初恋の嵐の鈴木正敏(dr)、初恋の嵐のサポートも務める玉川裕高(g)の参加が決定しています。

最終更新:5/15(月) 19:11
CDジャーナル