ここから本文です

米人気シリーズ「エージェント・オブ・シールド」継続決定!シーズン5制作へ

映画.com 5/15(月) 15:00配信

 [映画.com ニュース] 米ABCは、米マーベルが手がける人気テレビシリーズ「エージェント・オブ・シールド」のシーズン5制作を決定した。アメリカでは、5月16日(現地時間)にシーズン4の最終話が放送される。

 ドラマは、マーベル・スタジオのアメリカン・コミックヒーロー作品が世界観を共有するマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のスピンオフ作品。「アイアンマン」シリーズや「アベンジャーズ」などに登場する元シールド捜査官で長官のフィル・コールソン(クラーク・グレッグ)を中心に、エージェントたちの活躍を描く。

 エグゼクティブ・プロデューサーのジェド・ウェドンは、エンターテインメント・ウィークリー誌に「シーズンの最終話の脚本を執筆したとは言ったけれど、それはシリーズの最終話ではありません」と、続編が存在すると語っている。

 メリンダ・メイ役のミンナ・ウェン、デイジー・スカイ・ジョンソン役のクロエ・ベネット、レオ・フィッツ役のイアン・デ・カーステッカー、ジェマ・シモンズ役のエリザベス・ヘンストリッジ、アルフォンソ・“マック”・マッケンジー役のヘンリー・シモンズらが共演している。

 日本では、「エージェント・オブ・シールド」シーズン3がWOWOWプライムで放送中。

最終更新:5/15(月) 15:00

映画.com