ここから本文です

裸芸のアキラ100% スロー再生&一時停止は「絶対にやめて!」

東スポWeb 5/15(月) 14:39配信

 ピン芸人日本一決定戦「R‐1ぐらんぷり2017」で優勝した裸芸人・アキラ100%(42)が15日、都内で行われた海外ドラマ「リミットレス」DVDリリース記念イベントに出席した。

 この日もお盆で隠した局部を見せない、おなじみのネタを何度も披露し、報道陣の笑いを誘ったアキラ。もしミスしたら“大事件”となってしまうプレッシャーは相当なようで「お盆の下には夢と希望が詰まってるんで絶対にミスできない。常に背水の陣で挑ませていただいている」と明かした。

 ずっと局部をお盆で押さえたり、お盆を猛スピードでひっくり返すために「ずっと押さえてるんで、手が疲れます…。四十肩になってしまいまして。お盆をひっくり返す時に激痛がありました。今は治りましたけど、気持ちで頑張ってます」と苦笑いした。

 今は「万全の状態」としながらも「最近、ツイッターとかで(ネタを)スロー再生したり、一時停止する人がいるのですが、絶対にやめてください」とお願い。「科学技術の進歩と僕の肉体との戦い。4Kテレビとか、ハイビジョンカメラでは見ないでほしい」と訴えた。

 3月に行われた「R‐1」優勝で仕事のオファーが殺到していることに「こうなることを目標にやってきたけど、まだうそのよう」と実感はない様子だ。

 優勝前は月に1、2本のテレビ出演で、月収も1万円ちょっとだったというが、通帳を見たところ、現在は「100倍近い額に増えてました。うれしかったですね。もうすぐR‐1の賞金も入ってくるんじゃないかな」とホクホク顔だった。

「R‐1」優勝のご褒美として、このほど米・ニューヨークでのテレビ特番収録を行い、裸芸も披露。現地での反応は「悪くなかったんじゃないですかね」と満足げ。「チャンスがあれば、世界へ。次はハリウッド行っちゃいましょう! その次はカンヌ、ベルリン、映画祭制覇ですね」と野望を明かした。

 ニューヨークといえば、お笑いコンビ「ピース」綾部祐二(39)がこの日、セントラルパークで開催されるチャリティーイベント「Japan Day@セントラルパーク2017」のアンバサダーとして登場し、渡米後初の仕事を行った。

 綾部へのライバル意識を聞かれたアキラは「(綾部は)日本で実績を積んでから行ってますから。僕は優勝から2か月しかたっていない。ちゃんと実力をつけてから頑張りたい」と真面目にコメント。現地でお盆芸を披露した経験を踏まえ「気持ちを100%出していただきたい」とアドバイスを送ったが、「服だけは脱がないようにしてほしい」と“裸かぶり”を警戒した。

「リミットレス」DVD‐BOXはパート1が7日、パート2が6月7日に発売。レンタルも同じ日に開始となっている。

最終更新:5/15(月) 14:45

東スポWeb