ここから本文です

ニュー・ザイオン・トリオ・ウィズ・シロ・バチスタ、注目コラボの来日公演が決定

CDジャーナル 5/15(月) 19:11配信

 2016年にコラボレーション・アルバム『サンシャイン・シーズ』を発表したジャズ×レゲエ・バンドのニュー・ザイオン・トリオと、ブラジル人パーカッショニストのシロ・バチスタの来日が決定。8月25日(金)に東京・渋谷 WWW、8月27日(日)に熊本・山鹿 天聴の蔵で公演を行ないます。

 東京公演は入替制の1日2回公演。1stセットは170席限定・全席自由で座席あり、2ndセットはオールスタンディングとなっています。熊本公演は、アルカリ性硫黄泉と灯篭まつりで有名な山鹿市の古い酒蔵を改装したイベント・スペースでの開催。音楽のみならず、地元の食材を使ったオーガニック / 自然栽培系レストランやカフェの出店も予定されています。

 ジョン・ゾーンやMerzbowなどとの共演歴を持つニューヨークのピアニスト、ジェイミー・サフトを中心に、ジャズとレゲエ / ダブに取り組むニュー・ザイオン・トリオは2011年にデビュー・アルバム『ファイト・アゲインスト・バビロン』を発表。ピアノ・トリオ編成で演奏されるレゲエ / ダブは大きな反響を呼びました。サフトとバチスタの20年を超える交友関係から実現した今回のコラボレーションでは、さらなる音楽的冒険が楽しめます。

最終更新:5/15(月) 19:11

CDジャーナル