ここから本文です

3戦連続出場の川島永嗣が終盤にPKストップ…仏メディアでチーム最高タイの評価

GOAL 5/15(月) 15:38配信

メスに所属する日本代表GK川島永嗣がPKストップで、勝ち点1獲得に貢献した。

メスは14日、リーグ・アン第37節でトゥールーズと対戦し、1-1で引き分けた。この試合で先発出場した川島はチームを救う活躍を見せる。1-1で迎えた81分、メスはPKを献上してしまい、試合終盤に手痛い勝ち越し点を許すかと思われた。しかし、川島がこのPKをセーブし、追加点を与えず。フランスメディア『football365』は川島の活躍を評価し、チーム最高点タイとなる「7」の採点を与えている。

「第3GK」としてチームに加入した川島であったが、シーズン終盤になって、リーグ戦3試合連続となるフル出場を果たした。最終節もゴールマウスを守ることになるのだろうか。次節は敵地でギャンガンと対戦する。

なお、メスは前節に1部残留を決めており、37節を終えた時点で14位につけている。

GOAL

最終更新:5/15(月) 15:39

GOAL