ここから本文です

バイエルン退団のバートシュトゥーバーが別れのメッセージ 「僕にとって真実の愛」

ISM 5/15(月) 13:06配信

 バイエルンからシャルケ(以上ドイツ)に期限付き移籍中のDFホルガー・バートシュトゥーバーが現地時間14日(以下現地時間)、今季限りで契約が満了となるバイエルンへ別れのメッセージを綴った。

 バートシュトゥーバーは近年、度重なる負傷などでバイエルンでの出場機会を減らし、今季も前半戦で3試合出場にとどまったのを受け、1月にシャルケへレンタル移籍していた。バイエルンとの契約は今季いっぱいで終了となるため、退団が噂されていた。

 そして12日、バイエルンは公式声明でバートシュトゥーバーが契約満了を持って退団すると発表。カール・ハインツ・ルンメニゲCEOが「レンタル移籍終了後に、彼が新たな経験としておそらくは国外に向かうことは最初から明らかだった」と、同選手がバイエルンを去ることを明かし、2002年に下部組織に入団して以来15年にわたる貢献に謝意を示していた。

 バートシュトゥーバーは14日、自身のツイッターで「バイエルンは僕にとって真実の愛だった」とコメント。「時代も人も変わる。でも、クラブとのつながりはなくならない。夏に人生の新しい章を始められるのは良いことだ。本当に楽しみにしているよ」と別れのメッセージを投稿している。

 バートシュトゥーバーは、バイエルンで公式戦177試合に出場。5度のブンデス制覇やチャンピオンズリーグ制覇を経験。ドイツ代表としても31キャップを記録している。(STATS-AP)

最終更新:5/15(月) 13:06

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合