ここから本文です

杉本彩 最初の夫との離婚原因は「ラテンが爆発」?

5/15(月) 15:27配信

東スポWeb

 タレントの杉本彩(48)が15日、都内で「旅チャンネル」(スカパー!など)の料理番組「パティのメキシカン・クッキング」(20日放送開始)の番組サポーターとして会見に臨んだ。

 番組は、メキシコ人女性・パティが同国内を巡って学んだ料理を紹介するというもの。全米で話題になっており、料理上手の杉本は「10代のころからメキシコ料理が大好き。番組を見れば、間違いなくメキシカンレストランに直行します」とPRした。

 情熱的な恋愛を経験してきた杉本とラテンの空気は合うらしい。メキシコを訪れたことはないが「日本人ラテン化計画」と称して年に2回、パーティーを開催していたという。「ドレスコードを『セクシー』にして、生バンドを入れてダンスしていた」

 そんな話をよくしていたところ「メキシコの大使館関係者から『頑張ってください』と応援メッセージが届いた。意外とご縁があるんですよ」とのエピソードを明かした。

 現在は再婚した身だが、2003年に最初の夫と離婚。「パーティーしていたのは30代の離婚後ですよ。離婚してからラテンが爆発したものですから。それとも、ラテンが爆発して離婚したのか。本来の自分が戻ったのかも。10年近くやっていたと思います」。当時の参加者からパーティーの復活を期待する声が届いているそうで、再始動も近そうだ。

最終更新:5/15(月) 15:27
東スポWeb