ここから本文です

アイスランド発、美少年たちの切なくも美しい青春映画が7月15日公開決定

5/15(月) 17:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] アイスランド発の切なくも美しい青春映画「ハートストーン」が7月15日に公開されることが決定し、ポスタービジュアルと予告編がお披露目された。

 本作で長編映画デビューを果たしたグズムンドゥル・アルナル・グズムンドソン監督が、10代の頃の思い出をベースに、思春期を迎えた少年少女たちのはかなく繊細な感情を残酷なまでに切り取った、自伝的ラブストーリー。タイトルの“ハートストーン”は、温かい感情を意味する「ハート(Heart)」と、厳しい環境を意味する「ストーン(Stone)」を組み合わせた造語だという。第73回ベネチア国際映画祭クィア獅子賞(最優秀LGBT映画賞)をはじめ、国内外の映画祭で40以上の賞を受賞、さらに記録を伸ばしている。

 東アイスランドの小さな漁村。幼なじみのソールとクリスティアンは、何をするのも一緒の大親友。思春期にさしかかり、ソールは大人びた美少女ベータに夢中になる。一方のクリスティアンは、そんなソールの気持ちを知り、ベータとの仲が上手くいくよう後押しするが、自分の内に秘めた親友への特別な感情に気づき当惑する。

 予告編では、雄大で過酷な自然の中で、少年たちのかけがえのない友情や淡い恋心、家族との絆が交錯していく。本作で俳優デビューを果たしたソール役のバルドル・エイナルソンは、「スタンド・バイ・ミー」の故リバー・フェニックスさんを彷彿とさせ、一方のクリスティアン役のブラーイル・ヒンリクソンは金髪長身で憂いのある表情が魅力的。国内外で数々の男優賞を受賞している美少年2人の等身大の自然な演技が、見る者の目をひきつける。

 「ハートストーン」は、東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開。

最終更新:5/15(月) 17:00
映画.com