ここから本文です

世界をお助け!NEWS小山&KAT-TUN中丸が6年ぶりタッグ

サンケイスポーツ 5/15(月) 7:00配信

 NEWSの小山慶一郎(33)とKAT-TUNの中丸雄一(33)が6月14日放送のフジテレビ系特番「おたすけJAPAN」(後7・0)で司会を務めることが14日、分かった。2人による司会は、NHK BSプレミアム「ザ少年倶楽部」以来、6年ぶり。現在ともに報道・情報番組に出演する明大卒の小山と早大卒の中丸の高学歴コンビが、高視聴率をゲットしてレギュラー化を狙う!!

 人気に加えて、知識と司会経験が豊富な小山と中丸のジャニーズコンビが、絶妙な掛け合いでフジを“おたすけ”する。

 「おたすけJAPAN」は日本の一流の技術者や職人が、“おたすけサポーター”の芸能人とともに世界中の困っている人のもとを訪れ、問題を解決していくドキュメントバラエティー。小山と中丸は、MCとしてスタジオで、その模様を見守りながら、ときには笑いを交えつつ番組を進行していく。

 2人の司会は、NHK BSプレミアムの音楽バラエティー「ザ少年倶楽部」で2006~11年に5年間務めて以来。当時、中丸がボケて、小山がツッコむ息の合ったやりとりで視聴者から人気だったコンビが、6年ぶりに復活する。

 小山は明大文学部、中丸は早大人間科学部卒。大学で学んだことを生かして現在、小山は日本テレビ系「news every.」でキャスター、中丸も同局系「シューイチ」でコメンテーターを務め、それぞれバラエティーでも活躍中。フジの制作側が「2人の幅広い知識と才能は、この番組のMCにぴったり」と特番の顔に起用。このほど収録を行った。

 “おたすけサポーター”にはKAT-TUNの上田竜也(33)らが抜てきされ、文化遺産への落書きが社会問題化しているインドネシアへ。日本が誇る高圧洗浄機を使って、技術者と一緒に古都ジョグジャカルタの遺跡の落書き消しに挑戦した。

 彼らの奮闘を小山と息ぴったりに伝えた中丸は「すぐに6年前の感じがよみがえってきた。非常にやりやすかった」と再タッグに手応えを感じ、小山も「僕がふって中丸くんがボケる。次があれば、より2人の形ができてくるんじゃないか」とシリーズ化やレギュラー化に意欲を燃やした。

 ゴールデンタッグが、フジを、世界を盛り上げる!!

最終更新:5/15(月) 7:00

サンケイスポーツ