ここから本文です

J1清水とのコラボ商品販売 ウガンダ母親支援、ホーム戦に出店

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/15(月) 9:44配信

 ウガンダのシングルマザーたちが手作りしたバッグなどを日本国内で販売する「RICCI EVERYDAY(リチ・エブリディ)」(静岡市葵区)と、サッカーJリーグ1部(J1)の清水エスパルスがコラボレーションした商品が14日、静岡市清水区で販売された。

 創設25周年のエスパルスは、ホームタウンの「静岡」をキーワードにした商品をPRしている。14日のJ1サガン鳥栖戦前に、IAIスタジアム日本平ロータリー広場特設ブースでチームカラーのオレンジを中心に選んだアフリカ布のバッグやポーチなどを販売した。

 リチ・エブリディは、経済的に困窮するアフリカ東部ウガンダのシングルマザー支援を目的に2015年に設立。店頭に立った共同創業者兼最高執行責任者(COO)の仲本千津さんは「エスパルスのファンにもウガンダの現状に関心を持っていただくいい機会になった」と話した。

静岡新聞社

最終更新:5/15(月) 9:44

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS