ここから本文です

NBA=ウォリアーズがスパーズ下し、白星発進

ロイター 5/15(月) 11:05配信

[14日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は14日、プレーオフの西カンファレンス決勝(7回戦制)を行い、第1シードのウォリアーズは第2シードのスパーズに113─111で競り勝ち、白星スタートを切った。

ウォリアーズは一時25点差を付けられ、前半終了時点で20点のビハインドを負ったものの、後半に逆転。ステフェン・カリーが7本のスリーポイントシュートや決勝点となったフローターショットを決めるなど40得点、ケビン・デュラントが34得点をマークした。

スパーズはクワイ・レナードが第3クオーターで左足首を再び痛め、26得点8リバウンドで負傷交代。ラマーカス・オルドリッジが28得点8リバウンド、マヌ・ジノビリが17得点だった。

最終更新:5/15(月) 11:05

ロイター