ここから本文です

瀧内公美が感情さらけ出す、廣木隆一監督作「彼女の人生は間違いじゃない」予告編

映画ナタリー 5/15(月) 12:00配信

廣木隆一の監督作「彼女の人生は間違いじゃない」のポスタービジュアルと予告編が公開された。

【写真】「彼女の人生は間違いじゃない」(他6枚)

廣木が処女小説を自ら映画化した本作は、週末になると高速バスで福島から東京へデリヘルのアルバイトをしに行く市役所職員の女性・みゆきを軸にしたR15+指定の人間ドラマ。瀧内公美がみゆきを演じ、みゆきの父親・修役を光石研、デリヘルの従業員・三浦役を高良健吾、みゆきの同僚の市役所職員・勇人役を柄本時生が務める。

YouTubeにて公開された予告編は、みゆきが高速バスで東京へ向かう場面から幕開け。その後、みゆきがデリヘルで働く様子、修が無気力にパチンコをする場面、三浦の「俺さ、この仕事好きなんだよね。生きてる感じするよ」というセリフなどが続く。予告編の中盤からはmegによる主題歌「時の雨」が流れ出し、登場人物たちが感情を爆発させる姿が収められていく。

「彼女の人生は間違いじゃない」は、7月15日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほか全国にて順次ロードショー。



(c)2017『彼女の人生は間違いじゃない』製作委員会

最終更新:5/15(月) 12:00

映画ナタリー