ここから本文です

フォルクスワーゲン デイ、4テーマ22コンテンツを用意 5月27~28日

5/15(月) 15:00配信

レスポンス

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、5月27日・28日の2日間、東京・お台場の特設会場で開催するカスタマーイベント「フォルクスワーゲン デイ 2017」のイベントコンテンツを発表した。

[関連写真]

今年のフォルクスワーゲン デイでは、デビューしたばかりの新型『up!』と1月発売のコンパクトSUV 新型『ティグアン』をはじめ、プラグインハイブリッドモデルを含む約100台のフォルクスワーゲン(VW)をフルラインアップ。そして来場者には、最新VWの魅力を体感できるよう、4つのテーマ「先進技術」「安全」「デザイン&ライフスタイル」「オールカテゴリー」に分けた合計22のコンテンツを用意。一日たっぷり最新のVWを見て、触れて、楽しめる内容となっている。

「先進技術」では、『ゴルフR』に同乗し、プロドライバーによる迫力の限界走行を体感できる「パワースライド体験」、前方でパワースライド走行するゴルフRを追従するプロドライバーが運転するVWに同乗する「スライドチェイサー」などを実施。「安全」では、インストラクターが分かりやすく丁寧に解説する「VWドライビングセミナー」、アダプティブクルーズコントロール(自動追従走行機能)やブラインドスポットディテクション(後方死角検知機能)など、最新の安全装備を体感できる「オールイン・セーフティ体験」などを行う。

「デザイン&ライフスタイル」では、オリジナルグッズを各種販売する「VWマーケット」、初代から最新までの歴代『ゴルフ』が勢揃いする「ヒストリック ゴルフ パーク」などを開催。「オールカテゴリー」では、好きなクルマを選んで全長2kmを超える特設コースを走ることができる「オールラインアップ・テストドライブ」、VWオリジナルユニフォームを着てメカニックの仕事を体験できる「キッズマイスター」などを実施する。

入場は無料。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:5/15(月) 15:00
レスポンス