ここから本文です

母の日に気持ち伝えて! 神戸どうぶつ王国でインコがメッセージお届け

産経新聞 5/15(月) 7:55配信

 「母の日」の14日、日ごろの感謝の気持ちを伝えてもらおうと、神戸市中央区の神戸どうぶつ王国で、子供が書いたメッセージが入ったかごを大型インコがくわえて飛び、母親に届けるイベントが開催された。

 メッセンジャーを務めたのは南米に生息する「ルリコンゴウインコ」のコハク(体長約60センチ)。人懐っこい性格で、物を運ぶことが得意なことから大役に抜擢(ばってき)された。

 イベントには15組の親子が参加し、子供たちがメッセージを書いた紙に花びらをラミネートしたオリジナルのしおりを作製。それを入れたかごをコハクがくわえて飛び、数メートル先の母親に届けた。コハクから「いつもお弁当をありがとう」「だいすき」といったメッセージを受け取った母親たちは一様に笑顔を見せた。

 大阪市平野区の小学4年、梶野陽菜(ひな)さん(9)は「優しくていつもにこにこしているお母さんが大好き。気持ちが伝わってよかった」と話していた。

最終更新:5/15(月) 7:55

産経新聞