ここから本文です

ハイト眞露、日本「ローソン」と”第3ビール”輸出契約

5/15(月) 10:54配信

WoW!Korea

韓国・ハイト眞露は日本の大型コンビニエンスストア「ローソン」と第3ビール輸出契約を締結したと15日、明らかにした。

 第3ビールは少量の麦芽を含むトウモロコシ・米・豆などの副原料にアルコールを活用してビールの味を出したリキュール製品を指す。

 今回ハイト眞露がローソンと輸出契約を結んだ第3ビールは「ゴールドマスター」で、ローソンの自社ブランド(PB)だ。

 ハイト眞露の関係者は「第3ビールの登場初期から輸出契約が成されるほど、日本のバイヤーたちから認められていた」とし、「先ごろ、国内でも発泡酒FiLiteを発売し、消費者から注目されている」と伝えた。

最終更新:5/15(月) 10:54
WoW!Korea