ここから本文です

新鋭バンド“INDEEA”が初のライヴ・パフォーマンスを披露

5/15(月) 19:11配信

CDジャーナル

 昨年12月に発表したシングル「UREI」での登場以降、全貌がベールに包まれたままとなっていた新鋭バンド“INDEEA”が5月12日、東京・六本木 VARIT.にてLEO今井、King Gnuをゲストに迎えてのお披露目ライヴ〈SIRI PAILIN〉を開催。

 ソロのシンガー・ソングライターとしても活動する中島 孝(vo, g)、the WAKADANNA BANDや三戸なつめなどのサポートも務める鍵盤奏者・カキヒラアイ、ジャンル問わず様々な現場でバッテリーを務めるドラマー・かせともみ、今年3月に最新アルバム『Universal Catalog』をリリースしたばかりのPellyColo(g)、数々の楽曲提供で知られる横山佑輝(b)から成るクインテット“INDEEA”は、70sフォークから90sポップス、00sオルタネイティヴまで横断する楽曲を、ニューウェイヴィな感覚でアウトプットするスタイルが特徴。ライヴでは、4月にSoundCloudにて突如公開した新曲集『NEW SHIT 2017 S/S』からの楽曲を含むセットリストをプレイ。各々が腕利きのコンポーザー / アレンジャーであり、かつ熟練の演奏家でもあることを証明するように、エレクトロニックな質感の音源とは一味異なる骨太なバンド・アンサンブルを中島による艶のある伸びやかなボーカルと共に聴かせました。

最終更新:5/15(月) 19:11
CDジャーナル