ここから本文です

ノジマ、4つの清掃モードを搭載したロボット掃除機をPBブランドから発売

Impress Watch 5/15(月) 11:01配信

 ノジマは、4つの清掃モードを搭載した「ロボット掃除機 EFZ-RC01」を、同社のプライベートブランド「ELSONIC」より発売した。ノジマ全店およびノジマオンラインで購入可能。価格は29,800円(税抜)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 集じん容積0.45Lの家庭用ロボットクリーナー。4つの清掃モードを搭載しており、部屋の状況に合わせて使い分けられるという。モードは、「自動掃除」、吸引力の高い「パワフル掃除」、ゴミやホコリが集中している場所に適した「スポット掃除」、壁際や隅の掃除に向いた「エッジ掃除」を備える。

 簡単に操作できることを追求しており、ボタン1つで自動掃除モードを開始する設計にしたという。モードの切り替えはリモコンから可能。ボタンには各モードがイラストで表示されているため、わかりやすく操作できるとしている。

 このほか、障害物を回避する赤外線センサーや落下防止機能を搭載。昇降可能段差は約2cmで、傾斜は10度以下。フィルターはHEPA式フィルターを採用。

 充電時間は約5時間。連続運転時間は約120分。バッテリーは2,600mAhのリチウムイオン電池を採用。掃除が完了すると、付属の充電ステーションに自動で戻る仕組みとしている。充電ステーションのほか、コードから直接充電することも可能。

 本体サイズは、310×76mm(直径×高さ)で、重量は約2.5kg。消費電力は22W。ACアダプタ、リモコン用単四形乾電池2本、クリーニングブラシ、サイドブラシなどが付属する。カラーはオーシャンブルー。

家電 Watch,西村 夢音

最終更新:5/15(月) 11:01

Impress Watch