ここから本文です

U20小川 ホンジュラス戦で先発濃厚「結果と内容求める」

スポニチアネックス 5/15(月) 6:01配信

 静岡県内で国内合宿中のU―20日本代表は15日、U―20ホンジュラス代表と親善試合(エコパ)を行う。20日開幕のU―20W杯韓国大会前最後のテストマッチに、FW小川航基(19=磐田)は2トップの一角として先発が濃厚だ。同世代の試合で最近6戦7得点と絶好調のエースストライカーは「結果と内容を求める。自分のゴールで勝つのが理想」とフィニッシャーとしての自覚十分だ。

 2トップの相棒となりそうな久保、右MFの堂安ら技巧派との連係は深まり「律(堂安)やタケ(久保)は細かくやるのが特長だけど、自分は最後に抜け出すことを意識したい」と自らの役割を熟知。21日の南アフリカとの1次リーグ初戦に向け、「そこに最高の状態で迎えたい」と19歳は力を込めた。

最終更新:5/15(月) 6:01

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合