ここから本文です

<警視庁ゼロ係>連ドラ第2弾が7月スタート 小泉孝太郎が再び“KY刑事”に

5/16(火) 6:00配信

まんたんウェブ

 俳優の小泉孝太郎さんが主演を務める連続ドラマの第2弾「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON」(テレビ東京系)が7月から放送されることが16日、明らかになった。2016年1月から放送された前作に続いて、主人公の空気の読めない“KY刑事”小早川冬彦を演じる小泉さんは「小早川冬彦を再び演じられる喜びはもちろんですが、(松下由樹さん演じる)トラミ先輩をはじめ、0係のメンバーと再会できることをとてもうれしく思います」と喜びのコメントを寄せている。

【写真特集】「警視庁ゼロ係」前作は… 写真で振り返る 

 「警視庁ゼロ係」は富樫倫太郎さんの小説「生活安全課0係 ファイヤーボール」(祥伝社)が原作。過去に問題を起こした刑事らを集め、警視庁杉並中央署生活安全課に新しく設置された「なんでも相談室」(通称・ゼロ係)を舞台に、小泉さん演じる冬彦が、松下さん演じるベテラン女性刑事・寺田寅三(とらみ)とタッグを組み、くせ者ぞろいのメンバーらと事件を解決していく……という内容。

 0係の仲間として安達祐実さん、お笑いコンビ「TKO」の木下隆行さんらが出演しており、新シーズンではこれまでのキャストに加えて冬彦の長年のライバルや、謎の女副署長などの新レギュラーも登場する。今回は冬彦らが20年の東京五輪に絡む事件に挑むという。

 小泉さんは「個性派ぞろいの0係のメンバーのやりとりをたくさんの方に楽しんでいただけるように、前回に増してアドリブも真剣に楽しみます」とコメント。松下さんは「パート2は活動範囲も広がり、空気は読めないが事件は読める小早川冬彦にさらに振り回される予感……。楽しんで見てもらえるドラマになるように、迷コンビぶりを発揮したいです!」と意気込んでいる。ドラマは7月から毎週金曜の午後8時に放送。

最終更新:5/16(火) 11:25
まんたんウェブ