ここから本文です

松山、池田ともに22位=キム・シウが優勝―米男子ゴルフ

時事通信 5/15(月) 8:52配信

 【ポンテベドラビーチ(米フロリダ州)時事】米男子ゴルフのプレーヤーズ選手権は14日、フロリダ州ポンテベドラビーチのTPCソーグラス(パー72)で最終ラウンドが行われ、前日54位の松山英樹は1イーグル、5バーディー、4ボギーの69で回り、首位から10打差の通算イーブンパー、288で22位だった。

 16位で出た池田勇太は5バーディー、3ボギー、2ダブルボギーの74とスコアを落とし、松山と並び22位。

 4位で出たキム・シウ(韓国)が69で回って通算10アンダーで逆転優勝し、ツアー通算2勝目を挙げた。 

最終更新:5/15(月) 8:56

時事通信