ここから本文です

1万人が鹿沼を快走

産経新聞 5/15(月) 7:55配信

 「第37回鹿沼さつきマラソン」(鹿沼市など主催、産経新聞社宇都宮支局など後援)が14日、鹿沼市今宮町の御殿山公園野球場をメイン会場に開かれた。曇り空の下、沿道の声援を受けながら、約1万人が気持ちよさそうに駆け抜けていた。

 同マラソンは、ハーフから、親子や3世代で走る2キロなど、さまざまなコースが設定された。特別選手として、かぬまふるさと大使で元卓球選手の平野早矢香さんも参加、5キロのコースを30分17秒で完走した。

 2キロコースを走った日光市の大河原健君(9)は「去年より3分早くなった。今日は暑くなくて走りやすかった」、村上斗真(とうま)君(9)は「疲れたけど、また来年も走りたい」と満足げに話した。

最終更新:5/15(月) 7:55

産経新聞